好印象を与える方法

モテる人はどんな人

モテる人の特徴について書いていこうと思っています。実際に出会い系サイトを利用していてもなんだかんだ言って相手にされないというパターンに陥っている人がいます。基本的に出会いを求めてお互いに仲良くなっている段階で会っている人が多いと思いますので実際に会ったときにちょっと違うと思われているのかもしれませんね。

実際に会ったときになんか違うなぁ~って思われてしまったら今までせっかく今まで交流してきたことが一瞬で無駄になっているので何としても相手に好感を持ってもらえるようにしなければいけません。

ここでは会ったときに好感を持ってもらえるようにするためのアドバイスをしていきたいと思います。まず実際に出会い系サイトを利用して初めて会うっていうことは相手に会う約束をこぎつけなくてはいけないですよね。それが可能となっているということはかなりうちとけていると考えたほうがいいです。

気持ちは前向きに会って話したいという状況なのにもかかわらず会ってみたらなんか違うと思われたら切ないものですから高感度を会ったときに下げないようにしましょう。

まず好感度を上げるうえで最も大切なのは一番最初の印象です。この印象にすべてをかける用にしましょう。人間というのは一瞬のうちに大量の情報を無意識に取得しているものです。自分が意識していない情報も頭の中にいつの間にか刷り込まれているのです。

ましてや一番最初に会うときって待ちに待った瞬間ですよね。今までやり取りをしていて待ち合わせの日時を決めてそこでようやく対面する瞬間です。意識的にもかなりその人に目がいくと思います。その時に印象というのはその日の最後を決定づけるものです。

ですからこの最初の印象をどれだけ上がられるかが好印象を得られるかどうかにかかっています。逆にそれさえ乗り切ってしまったらある程度ミスをしてしまってもカバーをしてくれるものです。

まずは見た目はかなり注意したほうがいいと思います。男性も女性も大体年齢-5歳ぐらいの服装をすることが大切です。また派手すぎに地味すぎないようにしましょう。男性はスーツで女性は自分と同じ年齢のアナウンサーの服装などを着こなせばいいと思います。その時は必ず新品の服装で行くことが大切です。

髪型もボサボサでは会わずにちゃんと整えましょう。そして必ず待ち合わせの10分前にはついておくようにしましょう。そして最初は必ず笑顔で接することが大切です。初めて会うときっていうのは緊張してしまって顔を合わせられない感じだと思いますが、ちゃんと笑顔で接することができればかなり印象良くなります。

これが好印象を与える方法です。

↑ PAGE TOP